このブログってどんなブログなの?

ご訪問ありがとうございます♪

このブログは、読んだGL(ガールズラブ)コミック、百合漫画のあらすじ・ネタバレや感想を書いているブログです。

読んだ漫画はできるだけ感想を書いていこうと思ってるので、GL好きの皆さん、よろしくお願いします♪

おすすめのGLコミック(百合漫画)の感想

  • 小百合さんの妹は天使

    伊藤ハチ

    仲が良かったけれど両親の離婚を機に離れ離れになってしまった姉妹。1人で生きていくと決めた小百合さんの目の前に、ある日突然天使の輪と羽を持つ実の妹が現れます。妹である美琴はお姉ちゃん好き好きオーラ全開でとても可愛いし、小百合さんは美琴の押しに弱くて流されそうになったり、困り顔になったりと、初心な反応についつい萌えてしまいます。
    絵柄も素敵でストーリーもしっかりしており、全4巻あっという間に読み終えてしまいました。とてもおすすめです。

  • やがて君になる

    仲谷鳰

    私が読んだ中で、女性同士の恋愛漫画ですが、甘酸っぱいラブストーリーです。
    なかなか本音を言い出せない生徒会長の「七海燈子」やはっきりとハキハキと言う「小糸侑」のやりとりが見えていて面白いです。
    恋する人のためなら、頑張れるといった一面もありドキドキしてしまう事もあります。
    または友人関係などで振り回されるといった場面もあり、キャラクターの個性がそれぞれあってとても面白い作品です。
    これから2人の関係にも注目してほしいなと思う漫画です。

  • ブルーフレンド

    えばんふみ

    中学生同士の百合漫画です。掲載されていた雑誌は百合雑誌ではなく「りぼん」で、当時驚いた記憶があります。
    私は元々百合漫画に抵抗がなくむしろ好きなジャンルで、また作者の以前の作品をよく読んでいたので購入してみましたが、掲載誌がりぼんとは思えないほど真面目な百合漫画という印象でした。
    百合漫画と一言で言っても、シリアス要素はなく、女の子同士がワイワイしているのを楽しむ漫画や、百合同士のカップルが最初から成立しているものなど様々です。
    そしてこの漫画はというと少し暗めで、大切な友達が持っている「自分に対する恋愛感情」を受け入れられない、リアルな反応をするキャラクター達の戸惑いや苦悩の漫画でした。もちろん、苦悩するだけで終わらず物語はどんどん展開していくのですが、全3巻という短さでこれだけ無駄の無い構成の百合漫画はなかなか無いと思います。
    中学生らしいもどかしくぐちゃぐちゃした感情がよく描かれているところも好きな点です。私が読んだのは発売当時なので随分時間が経ってしまっていますが、今でも百合漫画というと「ブルーフレンド」が印象強く記憶に残っています。